1970年から、新商品開発・マーケティングの人材育成のセミナー・コンサルティングと新商品開発戦略、新商品開発システム革新の仕事を続けています。

日本オリエンテーションは、マーケティングをR&Dする事務所です。
第142回新商品開発プログラムのたて方【36時間コース】

400以上の新商品開発コンサルティング経験をもとにした体系的プログラムです。
マーケティング発想・スキル・マインドが学べます。
参加企業の事例発表とディスカッションも実践的で有益です。商品企画・開発者の人脈づくりにもご活用下さい。

主な内容

  • 成功商品・失敗商品の事例から新商品開発の本質を探る
  • トータル・マーケティングにもとづくサクセス・セオリーの把握
  • ニーズ開発のための市場洞察力を高める
  • ニーズ開発手法を体系化する
  • モノあふれ時代における魅力的な商品コンセプトとは
  • 効用開発、ターゲット開発、場面開発、商品コンセプト開発のノウハウ体得
  • 商品力を評価するテスト体系の把握
  • テストのための質問項目づくり、結果の読み込み方
  • 魅力を高める外見づくりのいろいろ
  • 導入時のマーケティング・ミックス手法
  • マーケティング計画書のフォーマットと計画書づくり
  • 個人版新商品開発チェックリストづくり

詳しい内容についてはPDFをご覧下さい(PDF 891KB)

日時 第142回:2017年9月14日スタート

第1日: 9月14日(木)
T. トータルマーケティングにもとづく「商品開発成功原則」
※ゲスト講座「新商品開発の具体的手順―具体的商品を通して」
第2日: 9月15日(金)
U. 「ニーズリサーチ」から「ニーズ発見・開発」へ
第3日:10月 5日(木)
V. 「商品コンセプト発想・開発法 T」
第4日:10月 6日(金)
W. 「商品コンセプト発想・開発法 U」
※ゲスト講座「花王における成功・失敗商品から成功商品の本質を探る」
第5日:10月26日(木)
X. 消費者テストによる「商品コンセプト力・製品力・競争力の評価手法」
ネーミング、キャッチフレーズ、パッケージング開発
第6日:10月27日(金)
※ゲスト講座「ブランドクリエーションとブランド戦略」
Y. 新商品導入「マーケティング・サクセス・シナリオ開発」

各回とも10:00〜17:00
開催場所 島根イン青山 2F会議室地図
TEL:03-3797-3399 東京都港区南青山7-1-5
  • 「表参道駅」から徒歩9分
  • 「渋谷駅」より都01系統新橋駅前行きバスで「青山学院中等部島根イン青山前」下車、徒歩2分
参加費 1名様  ¥194,400 -(税込)
2名様  ¥311,040 -(税込)


講師紹介


松本 勝英
日本オリエンテーション主宰/戦略担当ディレクター
時代・市場・生活価値観の変化を引き抜き、需要創造の商品コンセプトづくりを指導しています。

シーメンスを経て、1970年マーケティング・コンサルティングを業務とする、日本オリエンテーションを設立。
食品、トイレタリー商品、薬品、家電商品、ミュージシャン、 出版などパッケージ商品、耐久消費財およびサービス商品のマーケティング、新商品 戦略の立案を担当。現在、文化人類学、動物行動学、神経生理学、民俗学、言語学などを統合した「新人間 学」とマーケティング戦略との融合を追求中。